人気選手であればあるほど

マイナースポーツといえど

一見するとバドミントン選手と言われてもはっとする人は少ないはず。野球やサッカーなどの競技と比べればマイナーなのは認めなくてはならない上、殆どの人が知らないと思っても良いレベルだ。今回の不祥事も本来ならさほど大きな問題にならないだろうと思われたが、選手としてこれまで築いてきた軌跡がやはり一般的な感覚でも分かるように大きすぎた。田児選手は桃田選手にその座を奪われたが、かつては日本バドミントン業界、男子においてトップ選手として後進を牽引してきただけの地位と立場を持ち合わせている。実力も高く、間違いなくトップ選手の部類に位置している。桃田選手に至っては日本では知る人ぞ知るだが、海外においては何と絶大な人気を獲得しているほどの選手で偶像化さえされているほどだ。今回の問題行為についても海外メディアでトップニュースで取り上げられるほど、話題を放っていたという。

人気選手だからといって、違法行為に興じていると判明したら最悪警察に逮捕される事もある。処分からも逃れられないが、そもそもスポーツマンの私生活にそこまで干渉するのはどうなのかと考えている人もいるのではないだろうか。それについては一理ある、いくらその顔が一般人よりも知られる立場にあるといえど有名税だからプライベートな時間はないとは言い切れません。どんな人間であろうとプライバシーが尊重された時間は貴重だ、ただそれも行き過ぎた行為によって助長されては元も子もない。

田児選手と桃田選手は先輩後輩と、いかにも体育会系な上下関係にあるのは誰が見ても明らかだ。先輩に来いと言われたら付いて行くしかないのかもしれないが、そういう問題では無いだろう。結果的に2人とも輝かしい戦歴を持ちながら選手として事実上、選手生命を断たれてしまったようなものだ。有名人であればあるほど、スポーツ選手だからといえど社会的な制裁や影響力は甚大なのかもしれません。

話題の情報もりだくさん

騒がせたスポーツマンの話題

田児選手と桃田選手の事例を見れば分かるように、スポーツ選手といえど違法行為に携わっていれば影響力などを鑑みて選手として存続すら出来ない状態にまで追い込まれてしまいます。現役でまだ身体が動く人にとっては、それは死を宣告されるようなものかもしれない。きっかけや動機は違えど、その頂点にまで登りつめた人間が堕落するものほど見ていて気持ちが悪いものはない。

そう考えるとやはり1月にあったあの事件の影響は、引退して普通に生活していてもなお業界におけるイメージと比較しても重すぎることがよく分かる。

清原和博という選手

スポーツに身を投じる人間は常に清らかでなくてはならないというが、実際には泥沼に両足を突っ込んだ状態といえるくらいズブズブなドス黒さが渦巻いているのではないか。それをはっきりと証明したのは他でもない、今年1月にてやはりという意見が集中した元プロ野球選手の清原和博氏の逮捕だ。罪状は違法賭博などとは全く種類は異なる、覚醒剤取締法違反だ。正直バカラ賭博に興じていた先の良選手とは比較にならないでしょう。また引退してから既に数年もの歳月が流れている。

しかしそれでも清原和博氏がまだ現役で選手だった頃、間違いなく一流のスター選手として人気は不動のものだった。当時から彼を応援していたファンにすれば裏切られたという気持ちに苛まれたはず、また球界としてもその影響はとばっちりとも言えるような思いになっているでしょう。数々の栄光を刻んだはずの選手が一転して犯罪者に転落したなど、汚名返上が出来るとかそういうレベルではない。

ただこうした騒動は最近バドミントンだけでなく、野球界でも問題となっている。

違法賭博を行った例

清原和博氏の場合は覚せい剤だが、今野球界でも違法賭博行為が発覚して続々と関与した選手が解雇される事態になっている。中でも清原和博氏もかつて所属していた巨人軍を取り巻く野球賭博については、根掘り葉掘りといった具合に話題に事欠かない。関わった人間は野球を知らない人でも知っている、というレベルの選手ではないもののファンならその名を一度でも耳にしているレベルだ。違法な賭博に興じたとして、球団も対応に追われるなどが見られる。

こうしてみると野球選手は愚か、スポーツマンシップに基づいての正々堂々とした闘い、なんてものは既に形骸化しているも同然だろう。

最新ニュースを見る

責任問題として見れば

スポーツをしている人は爽やかだ、なんてイメージを持つのは最早旧いのかもしれません。そもそも誰がそんなイメージを定着させたのかも不確かだ。これだけあらゆる業界で賭博に興じた、薬に興じた、などという話題が溢れかえっているのを見ると清廉潔白なんてどこにもないじゃないかと言われても仕方がない。中でも清原氏に関してはかなりたちが悪い、金銭的な事情もあるのかもしれないが、メディアを使って嘘を吹聴していた。

自分にまつわる噂は何もかもがデタラメだと言っておきながら、さも自身の潔白は保証されていると自信ありげに語っていたこともある。だがそれもイメージ戦略でしか無く、その脇の甘さと自身へと課す戒律が何一つなかったという点で、幻滅した人も多そうだ。

田児選手と桃田選手もそんな事例に当てはまってしまった、特に将来は業界における名誉が約束されていたも同然だった桃田選手に至っては挫折などでは済まされない事態だ。話題に事欠かないといえど、日本のスポーツ業界に暗雲を指す話題がどうにも多すぎる。

超お得な情報

株式会社ライズの洗剤は、従来の洗剤にはできなかった、やさしさを備えた“万能”を実現。油だけに反応し、油を剥がすすのではなく“分解”する特性は 排水中に含む油分を細かく分解し、資源を汚しません。
心斎橋 貸事務所を始めとして、大阪市内に事業用賃貸情報をご紹介するOffice Bank。 毎日新着情報をお届け、更新して、お客様に質の良い案件をご紹介しております。